背景色
文字サイズ
音声読み上げ
  • 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ポスト
  • 送る

トップ > 産業・ビジネス > エネルギー・環境ビジネス > 公共施設等での再生可能エネルギー導入に関するアイデア募集

トップ > 産業・ビジネス > エネルギー・環境ビジネス > 公共施設等での再生可能エネルギー導入に関するアイデア募集

公共施設等での再生可能エネルギー導入に関するアイデア募集

最終更新日 2024年2月29日

※募集は終了しました

長岡市では、2050年カーボンニュートラル社会の実現に向け、雪国・長岡ならではの再エネ産業の創出による環境と経済の好循環を目指しているところです。
公共施設、市有地を活用して、雪国でも効果的に発電が可能な「太陽光パネル・蓄電池」や「風力・水力・雪氷熱等の再生可能エネルギー」などの技術提案をしていただける市内事業者や団体を募集します。

提案条件 【(1)~(4)のすべてに該当すること】
(1)公共施設、市有地で設置ができ、具体的な施設(チラシ参照)が想定されていること
(2)再生可能エネルギーの波及効果があり、普及を図ることができること
(3)長岡の自然環境(豪雪、塩害など)への対策があること
(4)市内事業者・団体による提案であること
提案方法 (1)様式は別紙を参考にしてください。(A4横で大よそ10枚以内を目安とします。)
(2)提案書は、環境政策課までメールでお送りください。
【応募先】kankyo@city.nagaoka.lg.jp
提案書様式 実証実験提案書
実証実験提案書(記入例)
受付期間 令和5年12月15日(金曜日)まで
留意事項 (1)提案をいただいた後、審査会を開催します。提案については、国の補助金等も活用しながら、令和6年度に実証実験を行う予定です。
(2)審査会後に協議・調整を行い、実証実験に係る費用や負担割合など合意できたものから進めていきます。実施に至らない場合もあることをあらかじめご了承ください。
(3)提案内容に関して、知的財産の扱いが必要なものは、その旨を提案書に記入願います。
(4)審査項目は次のとおりです。
 ①課題設定
 ②雪国での有効性
 ③実現可能性
 ④計画・体制
 ⑤安全性
 ⑥自主性
(5)実証実験においては、発電量等の計測や分析により、提案者自らモニタリングや効果検証を行っていただく予定です。
(6)提案に係る費用は自己負担となります。

問合せ先

環境政策課(0258-24-0528)

このページの担当

環境政策課
TEL:0258-24-0528  FAX:0258-24-6553
メール:kankyo@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
なお、いただいた御意見については、確認まで1週間程度かかりますので、回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。