背景色
文字サイズ
音声読み上げ
  • 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ポスト
  • 送る

トップ > 市政 > まちづくり > サウンディング型市場調査 > 長岡市おぐに森林公園「紙の美術博物館」の有効活用等に係るサウンディング型市場調査の結果公表について

トップ > 市政 > まちづくり > サウンディング型市場調査 > 長岡市おぐに森林公園「紙の美術博物館」の有効活用等に係るサウンディング型市場調査の結果公表について

長岡市おぐに森林公園「紙の美術博物館」の有効活用等に係るサウンディング型市場調査の結果公表について

最終更新日 2023年4月17日

サウンディング実施の経緯

長岡市おぐに森林公園「紙の美術博物館」(長岡市小国町小国沢2531番地)は、平成8年に開館し、国内外の和紙をはじめとした紙に関する様々な資料・美術品を展示してきましたが、施設の老朽化や入館者の減少により、開館当初の設置目的を果たすことが難しくなったことから、令和3年3月をもって施設を休館しました。
「紙の美術博物館」について、市は令和3年3月に策定した「長岡市公共建築物適正化計画」において施設を除却する方針としておりますが、令和4年度に地域住民等で構成された「おぐに森林公園リニューアル構想検討委員会」において、「施設の活用見込みについて地域住民以外にも幅広く調査すべき」との意見があったことを踏まえ、「紙の美術博物館」の有効活用策を調査するため、民間事業者から対話形式で意見を募る「サウンディング型市場調査」を実施しました。

サウンディングの実施スケジュール

項目 日程
① 実施方針の公表 令和5年1月30日(月)
② 現地見学会・説明会の開催 令和5年2月9日(木)
③ サウンディングの実施 令和5年3月7日(火)~3月24日(金)
④ サウンディング結果概要の公表 令和5年4月17日(月)

サウンディングの参加者

項目 事業者数
現地見学会・説明会 0
サウンディング参加(対話) 0

サウンディング結果を踏まえた今後の方針

今回のサウンディング結果を踏まえ、「紙の美術博物館」の建物解体及び跡地利用等について検討を進めてまいります。

このページの担当

小国支所産業建設課
TEL:0258-95-5906  FAX:0258-95-2282
メール:ogn-sangyo@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
なお、いただいた御意見については、確認まで1週間程度かかりますので、回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。