背景色
文字サイズ
音声読み上げ
  • 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > くらし・手続き > 引越し・住まい > 既存不適格建築物の増築等における建築確認申請について

トップ > くらし・手続き > 引越し・住まい > 既存不適格建築物の増築等における建築確認申請について

既存不適格建築物の増築等における建築確認申請について

最終更新日 2021年4月19日

既存不適格建築物の増築等にあたり、建築基準法第86条の7(既存の建築物に対する制限の緩和)の適用を受ける場合には、確認申請書に下記の図書を添付する必要があります。

  1. 既存不適格調書(現況の調査書)等 : 既存不適格となる規定を示す図書
  2. 緩和条件適合図書 : 増築等が政令で定める条件を満たしていることを示す図書

長岡市では、様式を定めていませんが、下記の参考様式をご活用ください。必要事項を記載した任意の様式でも差し支えありません。

外部リンク

このページの担当

建築・開発審査課
TEL:0258-39-2226  FAX:0258-39-2270
メール:kenkai@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。