背景色
文字サイズ
音声読み上げ
  • 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > くらし・手続き > 引越し・住まい > 克雪すまいづくり支援事業のご案内

トップ > くらし・手続き > 引越し・住まい > 克雪すまいづくり支援事業のご案内

令和4年度 克雪すまいづくり支援事業のご案内

最終更新日 2022年12月1日

令和4年11月30日をもって受付終了しました。

雪下ろしに伴う負担、危険等の軽減を図り、冬期の居住環境の改善に寄与することを目的に、克雪住宅の建設等を行う方に、その工事に要する費用の一部を補助するものです。

補助対象地域

山古志地域、小国地域、栃尾地域、川口地域

補助対象者

(1)自己の居住に供する目的で、克雪住宅を新築、増改築、改良又は購入する人
(2)市税を滞納していない人
(3)令和5年1月31日(火)までに実績報告書が提出できる人
 ※ 過去に補助金を受けた人・住宅は対象外です。

補助金額

(1)融雪式住宅:上限44万円
 ※要援護世帯への補助は上限55万円
(2)落雪式住宅・耐雪式住宅:上限33万円
 ※要援護世帯への補助は上限44万円

要援護世帯の要件は以下のとおりです

高齢者世帯 満65歳以上の者のみの世帯、満65歳以上の者と児童(18歳になってから最初の3月31日を迎えるまでの者)のみの世帯
※介護保険該当者については満60歳以上とする
障害者世帯 世帯主が身体障害者福祉法施行規則に定める障害の級別が1から6級までの世帯
精神障害者世帯
知的障害者世帯
世帯主が精神保健及び精神障害者福祉に関する法律施行令に規定する障害等級のいずれかに該当する世帯など
ひとり親世帯 世帯主が母子及び父子並びに寡婦福祉法に規定する配偶者のない者で現に児童を扶養している者で、世帯主以外の構成員が児童のみである世帯など
その他 上記の世帯に類似する状態であると市長が認める世帯

申請受付期間

令和4年4月1日(金)から令和4年11月30日(水)まで

申請方法

交付申請書に必要書類を添付して、山古志支所産業建設課、小国支所産業建設課、栃尾支所農林・建設課又は川口支所産業建設課へ提出

添付資料

問合せ先

都市政策課  TEL:0258-39-2265
山古志支所産業建設課  TEL:0258-59-2344
小国支所産業建設課  TEL:0258-95-5906
栃尾支所農林・建設課  TEL:0258-52-5825
川口支所産業建設課  TEL:0258-89-3113

【フラット35】地域連携型制度について

長岡市は、住宅金融支援機構と協定を締結しており、克雪すまいづくり支援事業補助金は【フラット35】地域連携型の対象です。

この制度を利用するためには、長岡市が発行する「【フラット35】地域連携型利用対象証明書」の交付を受け、金融機関に提出する必要があります。

※制度の詳細等については、以下のページをご確認ください。

制度利用条件

克雪すまいづくり支援事業補助金の交付対象住宅であること

申請に必要なもの

  • 【フラット35】地域連携型利用申請書 PDFファイル (PDF 159KB) EXCELファイル (EXCEL 24KB)
  • 【フラット35】地域連携型利用申請書記入例 PDFファイル (PDF 168KB)
  • 克雪すまいづくり支援事業補助金の交付決定通知の写し

このページの担当

都市政策課
TEL:0258-39-2265  FAX:0258-39-2270
メール:toshisei@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。