背景色
文字サイズ
音声読み上げ
  • 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ポスト
  • 送る

トップ > 健康・福祉 > 健康・医療 > 長岡市骨髄等移植ドナー支援事業について

トップ > 健康・福祉 > 健康・医療 > 長岡市骨髄等移植ドナー支援事業について

長岡市骨髄等移植ドナー支援事業について

最終更新日 2023年4月1日

長岡市では、骨髄又は末梢血幹細胞の提供をした方(以下「ドナー」といいます。)とその方を雇用している事業所の負担軽減を図り、ドナー登録希望者の増加及び骨髄等の移植を支援することを目的に、助成金の交付を行います。

助成の概要

対象者

(1)骨髄等の採取に伴う通院又は入院から退院までの期間において長岡市内に住所があり、公益財団法人日本骨髄バンクが実施する骨髄バンク事業において骨髄等の提供を完了し、これを証明する書類の交付を受けた人
(2)上記ドナーを骨髄等の移植を完了した日において雇用している長岡市に住所を有する事業所(国、地方公共団体及び独立行政法人を除く)

助成金額

次に掲げる通院又は入院の日数に応じ、ドナー本人に対して1日につき2万円、そのドナーを雇用する事業所については1日につき1万円を助成します。ただし、1回の骨髄等の提供につき10日を限度とします。
(1)骨髄等の採取前の健康診断のための通院
(2)自己血貯血のための通院
(3)骨髄等の採取のための入院
(4)上記3つの他、骨髄等の提供に関し、財団が必要と認める通院又は入院
※骨髄等の採取術及びこれに関連した医療処置によって生じた健康被害のための通院又は入院を除きます。

助成の手続き

手続き方法

骨髄等の採取が完了した日から起算して1年以内に、必要書類を添えて申請してください。
後日、助成金を指定口座に振り込みます。(申請から振込までは1か月程度かかります。)

用意する物

(1)ドナー本人
① 財団が発行する通院又は入院の日数及び骨髄等の提供の完了を証する書類の写し
② 印鑑 ※認印で結構です
③ 振込先の通帳
④ 本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証等)

(2)ドナーを雇用している事業所
① 財団が発行する通院又は入院の日数及び骨髄等の提供の完了を証する書類の写し(ドナー本人が市に交付申請をしている場合は省略可)
② ドナーとの雇用関係が確認できる書類(在職証明書・雇用証明書など)
※申請前に下記担当部署までご連絡ください

受付場所

さいわいプラザ6階 保健医療課(長岡市幸町2-1-1)
※アオーレ長岡・各支所では手続きできません。

受付期間

令和5年4月1日~令和6年3月31日まで
(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで ※平日のみ)

その他

関連リンク

このページの担当

保健医療課
TEL:0258-39-2383  FAX:0258-39-2282
メール:hokeniryou@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
なお、いただいた御意見については、確認まで1週間程度かかりますので、回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。